観客制限撤廃目指す プロ野球オーナー会議

産経ニュース
宮内義彦オーナー(撮影・水島啓輔)
宮内義彦オーナー(撮影・水島啓輔)

プロ野球のオーナー会議が22日、東京都内で開かれ、来季は観客数制限なしでの開催を目指す方針を改めて確認した。議長を務めたオリックスの宮内義彦オーナーは「政府の指針に沿い、人数制限を設けない一方、安心安全な開催を目指し、様々な準備をやっていく」と述べた。

現在は収容人数の50%が上限となっているが、政府は19日に新型コロナウイルス対策の「基本的対処方針」を改定し、一定の条件の下で人数制限を撤廃する方針を示している。

また、約3億9千万円の黒字となった2020年度(21年9月期)の決算が承認された。黒字は10期連続。来年の議長は巨人の山口寿一オーナーに決まった。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」