風間が入団合意「プロになると実感」 ソフトバンクのドラ1右腕

産経ニュース
仮契約を終え、ユニホーム姿でポーズを決めるソフトバンクD1位の風間球打=東京都内のホテル(撮影・松永渉平)
仮契約を終え、ユニホーム姿でポーズを決めるソフトバンクD1位の風間球打=東京都内のホテル(撮影・松永渉平)

プロ野球ソフトバンクがドラフト1位で指名した秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手(18)=183センチ、84キロ、右投げ左打ち=の入団が22日、決まった。東京都内のホテルで球団と交渉後に記者会見し、「プロ野球選手になるという実感が湧いた。300勝を目標にしたい」と引き締まった表情で意気込んだ。

最速157キロを誇る右の剛腕。粗削りながら、球団からは将来のエース候補として期待されている。「球速にもこだわりを持って、長く活躍できるようにしたい」と意欲を語った。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は