グランアレグリアが優勝 競馬のマイルCS

産経ニュース
マイルチャンピオンシップ、1着12番・グランアレグリア=阪神競馬場(撮影・林俊志)
マイルチャンピオンシップ、1着12番・グランアレグリア=阪神競馬場(撮影・林俊志)

競馬の第38回マイルチャンピオンシップ(GI)は21日、阪神競馬場(11R、1600メートル芝)で16頭が出走して行われ、このレースを最後に引退する1番人気のグランアレグリア(クリストフ・ルメール騎乗)が1分32秒6で優勝し2連覇を達成、GⅠ6勝目を挙げた。1着賞金は1億3000万円。ルメール騎手はこのレース2連勝、藤沢和雄調教師は6勝目。

グランアレグリアは最後の直線で素晴らしい末脚を発揮。先行集団を一気にかわすと2番人気のシュネルマイスターに¾馬身差をつけて快勝した。さらに半馬身差の3着に5番人気のダノンザキッドが入った。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病