浜辺美波主演「ドクターホワイト」追加キャストに柄本佑、瀧本美織、勝地涼ら

iza
「ドクターホワイト」の追加キャスト。(左上から時計回りで)瀧本美織、柄本佑、石坂浩二、高橋努、小手伸也、勝地涼、片桐仁(C)カンテレ
「ドクターホワイト」の追加キャスト。(左上から時計回りで)瀧本美織、柄本佑、石坂浩二、高橋努、小手伸也、勝地涼、片桐仁(C)カンテレ

女優の浜辺美波が主演する来年1月スタートの月10「ドクターホワイト」(月曜後10・0、カンテレ・フジテレビ系)に柄本佑、瀧本美織、勝地涼、片桐仁、高橋努、小手伸也、石坂浩二の出演が21日までに決定した。

浜辺にとってフジ系ドラマ初主演となる今作は、新感覚の医療ミステリー。医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が「それ、誤診です!」と病名を覆して患者の命を救っていく物語だ。

追加キャストとして発表された7人は、白夜が参加する“総合診断協議チーム”(通称CDT)に深く関わる人物たち。天才的な診断能力を目の当たりにすることで白夜に対して一目置くようになる。

医療ジャーナルの記者・狩岡将貴を演じる柄本は「白夜を大らかに優しく支えてあげる男を演じさせていただく。だが、真相を追いながらも中身は平々凡々な男なので、白夜にとってヒーローとして立っていられるよう頑張ります」と話し、初共演の人が多い現場を楽しみにしていた。

院長・高森巌(石坂)の娘で、将貴(柄本)とは幼なじみの内科医・高森麻里亜を演じる瀧本は「娘ということでお嬢様として扱われたりもするが、感情を素直に表に出すとても人間らしい人物。また改めてお医者さんの責任の重大さを感じている。大きな謎を追いかけつつ、白夜が誤診を覆していく爽快感を楽しんでもらえたらうれしい」と語った。

勝地は優秀だが、プレイボーイで女好きの皮膚科医・夏樹拓実、片桐は人間観察が趣味で好奇心の塊である精神科医・西島耕助を演じ、2人は何かと対立する。

原作はヒット漫画「金田一少年の事件簿」「神の雫」などで知られる樹林伸氏のオリジナル小説でコミカライズ化(漫画・安東鵙氏)も決定。12月10日からCOMIC BRIDGEで連載開始予定だ。


  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走