S列車で行こう シルバーマル“得”ぶらり歩き

江戸~令和おいしい水が飲めるワケ 水の道

zakzak

東京都水道歴史館では「水の道四〇〇年」として、2階に江戸時代の「江戸上水」、1階に明治からの「近現代水道」の貴重な資料を常設展示している。中でも目を引くのが、発掘された上水井戸やそこに水を運んだ木樋(もくひ)の実物展示だ。

また、当時の長屋を再現し庶民が上水井戸をどのように利用していたかも分かる。まさに江戸の生活を支えるインフラだった。そうした水の道を築く玉川上水や神田上水の歴史も興味深い。

1階の近現代の展示はまたの機会にして、建物の外に出て裏に回ると、昭和60年代に発掘された神田上水の遺跡から移築・復元した石樋などがある本郷給水所公苑に出た。バラの咲き乱れる庭園で一休みして、お茶の水坂を下れば水道橋駅だ。お茶の水も水道橋も江戸時代の水の道にまつわる地名だと歴史館の展示で知った。

水道橋から神田川を見降ろしたらお茶の水方面へ向かう観光船が上っていった。

【東京都水道歴史館】東京都文京区本郷2の7の1、午前9時半~午後5時、第4月休館、入館無料。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表