イケメン11人組INI、デビュー直後から大旋風日本発、韓国経由で世界に〝踊〟り出る

サンスポ
20211121INI
20211121INI
その他の写真を見る (1/14枚)

今月3日にデビューした11人組グローバルボーイズグループ、INI(アイエヌアイ)の大進撃が止まらない! 6月に韓国人気オーディション番組の日本版から誕生し、デビュー曲「A」は初週50・8万枚を売り上げ、今年の日本レコード大賞新人賞も獲得。デビュー前には約3カ月の韓国合宿で歌唱力やダンスを特訓するなど同国のBTS同様、世界基準の活躍を目指すリーダー・木村柾哉(まさや、24)は「まずは日本で違った色を出せるアーティストに」と堂々宣言した。(取材構成・山内倫貴)

■日本レコード大賞新人賞 韓国の人気サバイバルオーディション番組の日本版「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の視聴者投票で選出された愛称〝イニ〟のイケメン11人がデビュー直後から大旋風を巻き起こしている。

最終投票は6月に行われ、11人の総得票数は約300万。絶大な支持を受け、11月3日に「A」でデビューすると、オリコン週間シングルランキングで初登場1位。初週売上は50・8万枚と絶好調で〝ロケットスタート〟に成功した。

「A」の収録曲「Rocketeer」では〝シンクロ率〟の高い息のあったダンスと抜群のハーモニーで魅了。リーダーの木村、髙塚大夢(22)、藤牧京介(22)は本紙の取材に応じ、ヒットの要因は「デビュー前の韓国合宿が大きい」と分析した。

合宿は6月下旬~9月末に敢行。BTSやENHYPEN(エンハイプン)など世界を席巻するアジアのスーパーグループ発祥の地で約3カ月間、歌唱やダンスを徹底的に鍛え上げた。

1日のレッスンは午前から午後11時頃まで。藤牧は苦労について「通訳を介して細かなニュアンスを理解するのが難しかった」と言葉の問題を痛感。田島将吾(23)ら韓国語ができるメンバーから言葉を教わり、少しでも自力で理解する努力も続けた。

各個人で歌唱やダンスなど得意分野が違うため、苦手な部分をフォローし合いながら奮闘。藤牧は「みんな、けっこう(課題を)抱えていたので助け合った」と絆も強まったことをアピール。

木村は「僕は歌で苦戦しましたが、人にしっかり届ける思いをしっかり持つところから始めた」と改善点を明かし、髙塚も「スキル以外にもメンタルが鍛えられた」と成長を実感した。

「PRODUCE 101」の先輩で〝兄貴分〟であるJO1の活躍も励みで、木村は世界デビューも視野に「日本で違う色を持つアーティストを目指します」と宣言。藤牧は「嵐さんのような、日本で誰もが知っている存在にも憧れます」とテクニックだけではない愛されるパフォーマンスを目標に掲げた。

年末に向けては日本レコード大賞の最優秀新人賞受賞に期待がかかる。3人はドーム公演開催など夢を語り合いながら、「個性はあるけど、まとまったときの僕たちはすごいから」とにっこり。

〝PRODUCE 101 JAPAN SEASON2で出会った11人の僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)〟という意味が込められているINI。その輪を世界に広げていく。

★NiziUら〝オーディション系〟活躍 日本では現在、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)と韓国・JYPエンターテインメントの共同オーディション企画「Nizi Project」から誕生した女性9人組、NiziU(ニジュー)が活躍中。約1万人から選抜された逸材で昨年デビュー。今年は2年連続でNHK紅白歌合戦出場を決めた。今年4月までは韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」から生まれた女性12人組、IZ*ONE(アイズワン)が日韓両国で活動。元HKT48の宮脇咲良(23)らが所属していた。

★初週売上50.8万枚 デビュー曲「A」の初週売上は50.8万枚で、オリコンシングルランキングの「今年度デビューシングルの初週売上」でジャニーズの7人組、なにわ男子のデビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」の70.6万枚に次いで2位。過去のアーティストでは嵐の「A・RA・SHI」が55.7万となっている。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害