吉田栄作と内山理名が結婚 「笑顔の絶えない人生を共に歩んでいきたい」

サンスポ
11月21日に結婚した吉田栄作と内山理名
11月21日に結婚した吉田栄作と内山理名

俳優、吉田栄作(52)と女優、内山理名(40)が結婚したことが21日、分かった。2人は直筆署名入りの文章で「私事で大変恐縮ではありますが、本年2021年11月21日、吉田栄作と、内山理名は、入籍させて頂きましたことを、ご報告させていただきます」と発表。続けて「今後も二人で力を合わせて、互いを思いやり、笑顔の絶えない人生を共に歩んで行きたいと思っております」としたためた。

関係者によると、開運日の一粒万倍日のこの日に2人で婚姻届を提出。内山は妊娠しておらず、挙式・披露宴の予定はないという。

吉田と内山は2017年のTBS系ドラマ「今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課」で出会い、交際に発展。その後も順調に愛を育み、約4年の交際を実らせた。今年9月には一部で結婚すると報じられていた。

吉田は2015年にモデル、平子理沙(50)と離婚しており、再婚となる。

2人は「またお互いの仕事にも、より一層の精進をして参ります。引き続き、皆様からのご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と決意を誓った。

■吉田 栄作(よしだ・えいさく)1969(昭和44年)年1月3日生まれ、52歳。神奈川県出身。88年公開の映画「ガラスの中の少女」で俳優デビュー。翌89年に「どうにかなるさ~Chasing My Dream」で歌手デビュー。91年のフジテレビ系主演作「もう誰も愛さない」などトレンディードラマでブレーク。99年にNHK大河ドラマ「元禄繚乱」に出演し、2001年の日本テレビ系「マネーの虎」では司会に挑戦。19年5月公開の映画「空母いぶき」(若松節朗監督)などに出演。182センチ、71キロ。

■内山 理名(うちやま・りな)1981(昭和56)年11月7日生まれ、40歳。神奈川県出身。98年に「フロム・エー」のCMで芸能界デビューし、同年のフジテレビ系「美少女H」で女優デビュー。2005年に同局系「大奥~華の乱~」で連ドラ初主演を果たし、08年に「リア王」のヒロイン・コーデリア役で初舞台を踏んだ。代表作はTBS系「嫌われ松子の一生」、テレビ朝日系「生徒諸君!」など。料理、乗馬も得意。157センチ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」