大久保嘉人、古巣・背番号と同じ「13」回胴上げ 引退発表一夜明け…スタンドから惜別拍手

サンスポ
試合後、古巣の川崎イレブンに胴上げされる大久保。ピッチを去る点取り屋は照れ笑いを浮かべ、宙を舞った
試合後、古巣の川崎イレブンに胴上げされる大久保。ピッチを去る点取り屋は照れ笑いを浮かべ、宙を舞った

明治安田J1第36節3日(C大阪1-4川崎、20日、ヨドコウ)19日に今季限りでの現役引退を発表したC大阪の元日本代表FW大久保嘉人(39)は後半開始から途中出場し、無得点だった。チームは既に優勝を決めている川崎に1-4で敗れた。横浜FCは神戸に、仙台は湘南にいずれも0―2で敗れて勝ち点27のまま。大分は鹿島と0―0で引き分けて同29。3チームとも残り2試合でJ1残留圏内の16位に入る可能性が消え、来季J2への降格が決まった。

現役引退の電撃発表から一夜明け、FW大久保がホームのヨドコウ桜スタジアムのピッチに立った。後半開始から背番号20が姿を見せると、スタンドから大きな拍手が起こった。

「0-2の厳しい状態で起用したが、チームの攻撃力であったり、相手のゴールに向かう矢印が強くなった」

小菊監督は起用の意図を説明した。同2分に右コーナーキックを獲得すると、大久保はDF丸橋のボールにファーサイドで反応したが、シュートには持ち込めず。DFラインの背後へ抜け出すプレーを続けたが、無得点に終わった。

試合を終え、古巣川崎のサポーターにあいさつするC大阪・大久保=ヨドコウ
試合を終え、古巣川崎のサポーターにあいさつするC大阪・大久保=ヨドコウ

試合後は古巣・川崎のゴール裏に挨拶に向かい、サポーターから「嘉人、年内200GOAL頑張って!」と書かれた横断幕が掲げられた。その後、在籍時を知るMF大島、DF車屋らから川崎時代の背番号と同じ13回の胴上げのサプライズ。19日朝に引退報告の電話を受けたことを明かした鬼木監督は「まだまだできると思うけど、自分で決めたことは尊重したい」と惜しみ、計4季半プレーした川崎で2013年から15年にリーグ史上初の3年連続得点王を獲得するなど、J1歴代最多の通算191ゴールをマークした点取り屋をたたえた。

C大阪の残り試合は、リーグ戦2試合と準決勝に進出している天皇杯。小菊監督は「日々のトレーニングから背中を若い選手に見せ続けてほしい。天皇杯の決勝まで学ぶことはまだたくさんある」と大久保の影響力に期待をかけた。20歳のDF西尾は「練習中や試合中に教えてもらうことがたくさんあった」と回顧し、「タイトルを取って花道をという気持ちはすごくあります」と天皇杯制覇に向けて力を込めた。大久保は22日午後に引退会見に臨む。(邨田直人)

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに