北朝鮮「主権侵害だ」 国連の人権侵害非難決議に反発

産経ニュース
北朝鮮の国旗(ロイター)
北朝鮮の国旗(ロイター)

【ソウル=時吉達也】国連総会第3委員会(人権)が北朝鮮の人権侵害を非難する決議案を採択したことに対し、北朝鮮外務省は21日、報道官談話を発表し「わが国のイメージに泥を塗ろうとする重大な主権侵害行為であり、強く糾弾する」と反発した。朝鮮中央通信が報じた。

談話は、北朝鮮が「人民大衆第一主義」を掲げ、すべての政策で「人民の権益が最優先、絶対視」されていると反論。人種差別などの人権侵害が発生しているのは、米国や決議案を提出した欧州連合(EU)の国々だと訴えた。

採択された決議案では拉致問題について「被害者と家族の長年の苦しみに重大な懸念」を表明、関連する全ての問題の解決を北朝鮮に要求したが、外務省談話では同問題に関する言及はなかった。

同趣旨の決議採択は17年連続で、12月に総会本会議で正式に採択される。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は