ロッテD4位・秋山150キロ宣言!!「理想は小島投手」

サンスポ
ロッテのドラフト4位・秋山が入団交渉に臨んで契約。早速、ロッテのユニホームと帽子を着用し、ロッテ製品を手に笑顔をみせた=ホテルニューオータニ幕張(撮影・山口泰弘)
ロッテのドラフト4位・秋山が入団交渉に臨んで契約。早速、ロッテのユニホームと帽子を着用し、ロッテ製品を手に笑顔をみせた=ホテルニューオータニ幕張(撮影・山口泰弘)

今夏の甲子園大会で16強入りし、ロッテからドラフト4位で指名された秋山正雲投手(18)=東京・二松学舎大付高=が21日、千葉市のホテルニューオータニ幕張で入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸560万円で合意した。

「最速は150キロまで持っていきたいです。理想はロッテの選手である小島投手です」

174センチ、77キロの最速146キロ左腕は球速アップを目指し、同じ左腕で3年目の今季に初めて2桁勝利(10勝4敗)を挙げた小島和哉投手を目標に掲げた。

身長2メートルの巨人・秋広優人内野手(19)は高校の1年先輩。プロ入りにあたり「〝今までと違って厳しいぞ〟と言われました」と助言を受けて気を引き締めた。

「地元の球団に入れたことはすごくうれしいです。(ロッテ戦の観戦は)10回くらいです」

千葉・流山市出身の秋山は、プロ野球選手として初めて色紙にサインした。思いを込めて書いた言葉は『気持ち』。勝利のために気持ちを込めて投球する。(山口泰弘)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走