楽天・内間拓馬が人生初のパーマをかけた真相は?

サンスポ
1年目のシーズンを終え、来季の目標に「信頼を得る」と記した楽天・内間=写真・楽天野球団提供
1年目のシーズンを終え、来季の目標に「信頼を得る」と記した楽天・内間=写真・楽天野球団提供

まるで別人! 11月21日に23歳を迎えた楽天・内間拓馬投手が、人生初のパーマをかけた真相を明かした。

「髪の毛を伸ばそうと思っていて、伸びたタイミングでやりたい髪形がみつかりました」

7月初旬に巨人からツイスト・ヘア風の炭谷が入団。右腕は「一発目に見たときに格好いいなと思ってまねしました」と目を輝かせた。1月の新人合同自主トレでは頭髪を短く刈り込んでいたが、変身を遂げた。

インパクトのあるパーマをかけた楽天・内間=写真・楽天野球団提供
インパクトのあるパーマをかけた楽天・内間=写真・楽天野球団提供

母校・亜大は規律が厳しいことで知られているが、「強制的に〝ボウズ〟にされるわけではない。もちろん(頭髪を)伸ばしている部員もいました。少し(長期短髪の)反動があるかもしれないです」と告白した。

周囲からは「なんだその頭は!」と突っ込まれ、故郷・沖縄の大先輩、真喜志1軍ヘッドコーチは〝パイナップル〟と命名。内間は「髪の毛の大切さは大学の頃から分かっている」と〝遅咲きデビュー〟をかみしめている。(広岡浩二)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故