警視庁アメフト部躍進 「X1スーパー」昇格へ挑む

産経ニュース
創設50年の節目に「X1スーパー」への昇格を目指し練習に励む警視庁イーグルスのメンバーら=19日、東京都江東区新砂(大渡美咲撮影)
創設50年の節目に「X1スーパー」への昇格を目指し練習に励む警視庁イーグルスのメンバーら=19日、東京都江東区新砂(大渡美咲撮影)

アメリカンフットボールの日本社会人リーグ「Xリーグ」で、警視庁第9機動隊のアメフト部「警視庁イーグルス」が23日、リーグ最上位「X1スーパー」への昇格をかけた最終戦に臨む。機動隊員として国会など重要施設の警備や災害救助などの過酷な任務と両立しながら、非番や休日に練習に励んできた。厳しい訓練で鍛えたチーム力と精神力。創部50周年の節目の年にさらなる飛躍を目指す。(大渡美咲)

接戦で成長

「試合と一緒だ!」

「最後まで走って!」

19日の早朝、東京都江東区新砂にあるグラウンドは寒空の下でも熱気に包まれていた。警視庁イーグルスの全体練習だ。23日に行われるX1スーパー昇格を左右する一戦を前に、部員らの気迫は最高潮に達していた。

ポジションごとの練習から攻守を何度も繰り返し確認し、声を掛け合いながら9機のシンボルマーク「若鷲」が刻まれたヘルメットを激しくぶつけ合った。

X1スーパーは来季から12チームに拡大し、イーグルスなどが所属する「X1エリア」から上位4チームが昇格する。すでに2チームが昇格を決め、残りは2枠。4勝1敗のイーグルスは勝つか引き分けで昇格、負ければ昇格はない。

監督の寺島宏一警部補(40)は「今季は接戦でも勝ち切って選手が成長していると感じる。目の前の試合を一勝する」と力を込める。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故