デビュー15周年KAT-TUN、昨年コロナ辞退Snow Manが悲願の紅白初出場

サンスポ
デビュー15周年で念願の初出場となったKAT―TUN
デビュー15周年で念願の初出場となったKAT―TUN
昨年はコロナ感染で無念の辞退となるもリベンジ出演を果たしたSnow Man
昨年はコロナ感染で無念の辞退となるもリベンジ出演を果たしたSnow Man

大みそか恒例の「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の出場歌手が19日、東京・渋谷の同局で発表された。紅組22組、白組21組、企画1組の計44組。初出場は10組で、会見には男性4人組、DISH∥や女性6人組、BiSHらフレッシュな6組が登場した。ジャニーズでは男性3人組、KAT―TUNがデビュー15周年で悲願を達成。昨年初出場を決めながらも、メンバーの新型コロナウイルス感染で辞退した男性9人組、Snow Manもリベンジ出場を果たした。

KAT-TUNはスケジュールの都合で会見は欠席し、VTR出演。中丸雄一(38)は「NHK紅白歌合戦に初めて出場させていただきます」と声を弾ませた。

2001年に6人組として結成され、シングルは29作連続、アルバムは10作連続で1位獲得と絶大な人気を誇るが、10周年の16年には現メンバーの3人となり、約1年8カ月の充電期間を経て、今年3月にデビュー15周年。上田竜也(38)は「改めて音楽の楽しさと届ける喜びを感じられた1年でした」と感慨深げ。亀梨和也(35)は「15周年の集大成、紅白のステージで僕たちへの思い、皆さまへの感謝の思いを精いっぱい届けたい」と力を込めた。

Snow Manも同じくVTRでコメント。昨年1月にCDデビューし、同年に初出場の切符を手にしたが、宮舘涼太(28)の新型コロナ感染で他の8人が濃厚接触者となり、辞退した。

苦境を糧に、今年はオリコン上半期ランキングのシングル部門で「Grandeur」が1位を獲得。9月の初アルバム「Snow Mania S1」はオリコン週間ランキングで令和最高の初週84・1万枚を記録するなど躍進した。

宮舘は「1年越しの夢を、ファンの方々、関係者の方々とかなえたい」と決意も新たに。リーダーの岩本照(28)も「2年分の僕たちの思いを込めた歌とパフォーマンスを届けたい」と熱く誓った。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿