劇打一問一答

オリックス・吉田正「いやぁ、しびれましたね」

サンスポ
9回、サヨナラ打を放つオリックス・吉田正=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
9回、サヨナラ打を放つオリックス・吉田正=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)

(日本シリーズ第1戦、オリックス4x-3ヤクルト、オリックス1勝、20日、京セラ)パ・リーグ王者のオリックスがサヨナラ勝利を収め、先勝した。サヨナラ打を放った吉田正尚外野手(28)が試合後、勝利インタビューに応じた。主な一問一答は以下の通り。

9回、サヨナラ安打を放ったオリックス・吉田正=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)
9回、サヨナラ安打を放ったオリックス・吉田正=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)

--今の気持ちから

「いやぁ、しびれましたね」

--しびれる展開を振り返って。打席に入ったときの

「(同点打の)宗がこれまでにないくらい、球場を盛り上げてくれたので。その勢いでいかせていただきました」

--感触は

「最後、ラストチャンスをいただいたので。その前に、パワーがなかったので(五回2死一、二塁ではフェンス手前の中飛)。何とか最後、抜けてくれて安心しました」

--初の日本シリーズ。1戦目を終えて

「チーム全体として1年間、あきらめない戦いというのをできていたので。この日本シリーズでも初戦でできたのは、大きな勝ちだったと思います」

--今後に向けて

「しびれるゲームだったので、僕もファンの皆さんも興奮して寝られるかどうか心配ですけど。しっかり寝てあしたまた頑張りますので、応援よろしくお願いします」

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は