サッカーJ1横浜FC、無念の降格「自分たちの責任」

産経ニュース
【サッカーJ1横浜FC対神戸】試合に敗れ、がっくり肩を落とす横浜FCイレブン=ニッパツ三ツ沢球技場(蔵賢斗撮影)
【サッカーJ1横浜FC対神戸】試合に敗れ、がっくり肩を落とす横浜FCイレブン=ニッパツ三ツ沢球技場(蔵賢斗撮影)

20日に行われたサッカーの明治安田生命J1リーグで、横浜FCは神戸に0―2で敗れた。勝ち点27のままで、残り2試合でJ1残留圏内の16位に入る可能性がなくなった。

スタンドは激励の拍手とブーイングが入り交じっていた。横浜FCの選手たちは厳しい表情で見上げた。神戸に敗れ2試合を残しJ2降格が決まった。主将の瀬古は「悔しい。いくつもあった(J1)残留のチャンスをこぼしてきた自分たちの責任」と唇をかんだ。

前半9分に先制され、同31分にはPKで追加点を許し、神戸に主導権を握られた。ジャーメイン、中村ら前線の選手を次々と投入した後半も、ゴールは遠かった。J1残留へ絶対条件だった勝ち点3を逃し、松尾は「相手の総合力が勝っていた」と完敗を認めた。

今季は開幕から6連敗。出遅れを取り戻せなかった。13季ぶりにJ1昇格を果たした昨季からわずか2シーズンでJ2に逆戻り。早川監督は「個の力で打開されることが多かった。個の質を求めていかないと」とJ1で生き残る難しさを口にした。(川峯千尋)

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」