柏原明日架〝下克上〟V「狙います」逆転シード獲得へ2打差2位/国内女子

サンスポ
16H 柏原明日架=エリエールGC松山(撮影・甘利慈)
16H 柏原明日架=エリエールGC松山(撮影・甘利慈)

大王製紙エリエールレディスオープン第3日(20日、エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)シード圏外の賞金ランキング54位、メルセデスランキング61位からの逆転シードを目指す柏原明日架(25)=富士通=が71で回り、通算12アンダーで首位と2打差の2位と好位置をキープした。5つ伸ばした原英莉花(22)=日本通運=が単独首位に立ち、賞金ランク1位の稲見萌寧(もね、22)=都築電気=は通算5アンダーの25位。渋野日向子(23)=サントリー=は70で回り、通算6アンダーで19位につけている。

■賞金ランク54位から 苦しい一日を2バーディー、2ボギーのイーブンパーで乗り切った。首位の座は明け渡したが、2打差の2位。逆転での6季連続のシードどころか優勝も狙える位置にいる。ツアー史上3人目となる〝下克上〟まで残すは最終ラウンドだけ。柏原が力強く宣言した。

「スコアを伸ばしたかったけど、(首位とは)そんなに開いていない。プラスに考えるしかない。優勝? もちろん狙います」

1番(パー4)のティーショットは大きく右に曲げ、林の中に入れた。2打目は出すだけ。3メートルのパーパットを外す暗雲のスタートとなったが、慌てなかった。

「風に流されてきたクモの巣が顔について、取れないうちに名前をコールされて、バタバタと打ってしまった。ゆっくりやればよかった。緊張していたんだと思う」

その後は冷静にパーを重ね、2オンに成功した9番(パー5)で最初のバーディー。後半のインも粘ってみせた。柏原の地元・宮崎市で開催される次戦の今季最終戦「JLPGAツアー選手権リコー杯」は出場人数が限られるため、今大会がシード争いの最終戦。賞金ランク54位からシード圏内の同ランク50位に入るためには、単独15位以上が最低条件だったが、優勝すれば地元に〝凱旋〟もできる。

「早く楽になりたいと思うけど、そう思うと自分で自分の首を絞めることになる。気を緩めず、集中していきたい」

シード争いの最終戦を制して、シードを獲得した選手は過去に2人しかいない。2打差を逆転すれば19年ぶりの快挙。ドラマチックすぎる2年ぶりのツアー3勝目は、手を伸ばせば届くところにある。(臼杵孝志)

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」