男子リレーで日本が準決勝へ ショートトラックW杯第3戦

産経ニュース

スピードスケート・ショートトラックの北京冬季五輪予選を兼ねたワールドカップ(W杯)第3戦第2日は19日、ハンガリーのデブレツェンで行われ、男子5000メートルリレー予選で菊池耕太(恵仁会)、菊池哲平(帝産ク)、渡辺啓太(阪南大職)、吉永一貴(トヨタ・中京大)の日本は1組2着となり、20日の準決勝に進んだ。

女子3000メートルリレー予選で神長汐音(全日空商事)、菊池萌水(KHネオケム)、菊池純礼(富士急)、菊池悠希(ANA)の日本は2組3着で敗退した。

1000メートルは男子の吉永が21日の準々決勝に勝ち上がった。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は