井上尚弥、「リードパンチで倒す」12・14防衛戦へ仕上がり上々!/ボクシング

サンスポ
記者会見に出席したプロボクシングWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥
記者会見に出席したプロボクシングWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥

プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(28)=大橋=が18日、東京都内で取材に応じた。WBA8位、IBF5位のアラン・ディパエン(30)=タイ=との防衛戦(12月14日、両国国技館)に向け、「リードパンチ(ジャブなど試合を組み立てるパンチ)で倒す。それぐらいの実力差を見せて勝ちたい」と圧倒的な勝利を宣言した。

対戦はインターネットなどでの有料配信となり、井上はその発表会見に出席した。約2年1カ月ぶりに国内で臨む防衛戦は、演出にもこだわる。会場を白に染め、リングに上がる際は赤の衣装を着用予定。日の丸をイメージし、「特別感があっていい。ワクワク」と雰囲気を作り上げる。

「いつも通りよく仕上がっている。最高のパフォーマンスを見せたい」。掲げる目標は主要4団体の世界王座統一。21戦21勝(18KO)無敗のモンスターが来春の統一戦実現へ、手慣らしのリングにする。(石井文敏)

★試合映像PPVで配信 この日の会見では井上の試合が、国内で行われる世界戦では初めて、映像配信サービスに対して番組ごとに料金を支払う「ペイ・パー・ビュー(PPV)」方式でライブ中継されることが発表された。料金は「ひかりTV」が3960円、「ABEMA」が3960円相当(クレジット決済)か5664円相当(アプリ決済)。WBA世界ミドル級スーパー王者の村田諒太(帝拳)が来月29日に行う王座統一戦が「Amazonプライムビデオ」で生配信されるのに続き、地上波での生放送はなくなった。PPVは高額のファイトマネーを捻出するため、米国では主流となっている。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走