IOCがアフガン当局者と会談 五輪憲章順守を確認

産経ニュース
IOCのバッハ会長(AP=共同)
IOCのバッハ会長(AP=共同)

国際オリンピック委員会(IOC)は18日、イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立したアフガニスタンのスポーツ当局者と会談し、全ての人が差別を受けることなくスポーツを行う権利をうたった五輪憲章の順守を確認したと発表した。

会合はカタール・オリンピック委員会の協力で同国首都のドーハで開かれた。IOCは「両者ともに話し合いは建設的だったと考え、今後も対話を続けていくことで合意した」と明らかにした。

IOCのバッハ会長は10月、政情不安のアフガニスタンからの、スポーツ関係者約300人の退避を支援したと述べた。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は