20日開幕!初の日本シリーズにオリックス吉田正尚「非常にわくわく」

サンスポ
日本シリーズオリックス対ヤクルトの前日練習でオリックス・吉田正尚=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)
日本シリーズオリックス対ヤクルトの前日練習でオリックス・吉田正尚=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)

オリックスは19日、京セラドームで20日から開幕する日本シリーズの前日練習を行った。吉田正尚外野手(28)はフリー打撃などで調整。選手会長として意気込みを語った。

「非常にわくわくしています。楽しみです。シーズン同様、最後まで諦めずに戦っていきたいです」

レギュラーシーズンでは打率・339で2年連続の首位打者。21本塁打、72打点などの活躍でチームを25年ぶりのリーグ優勝に押し上げた。10月2日のソフトバンク戦(京セラ)で死球を受けて右手首を骨折したが、ロッテとのCSで復帰。抜群の存在感は健在で、日本シリーズ進出に貢献した。

ロッテとのCSは指名打者での出場だった。日本シリーズでは舞台を東京ドーム(23日から25日の3試合)に移すと、守備に就く必要が出てくる。吉田正自身も「しっかりそこに準備して、とは思っています」とうなずいだ。この日も守備練習では左翼の位置から白球を追いかけた。油断することなく、万事を尽くして頂上決戦を待つつもりだ。

「最後まで諦めずに戦い抜くというのが大事になってくると思います。ラッキーボーイというのが出てくる可能性はありますし、一戦一戦何が起こるかわからないのは楽しみです」

プロ6年目で初の日本シリーズ。通算打率・326と、磨いてきた打棒を日本中に披露する。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病