大阪出身の片寄涼太、中務裕太が関西弁トークで映画PR

サンスポ
オムニバス映画「昨日より赤く明日より青く―CINEMA FIGHTERS project―」舞台挨拶。左から中務裕太、片寄涼太
オムニバス映画「昨日より赤く明日より青く―CINEMA FIGHTERS project―」舞台挨拶。左から中務裕太、片寄涼太

人気グループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太(27)と中務裕太(28)が19日、大阪府松原市のTOHOシネマズセブンパーク天美で行われたオムニバス映画「昨日より赤く明日より青く―CINEMA FIGHTERS project―」のプレミア上映会に出席した。

この日、3年連続のNHK紅白歌合戦出場が発表され、片寄が「いやぁ、すごい。たまたま発表で、なかなかのご縁だな。大みそかまで心を込めてがんばりたい」と話せば、中務も「LDHを代表し、背負って頑張りたい」と笑顔。

映画は詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクトの第4弾で、短編6作品にメンバー7人が参加した。

ともに大阪出身とあって、ラストでブチ切れる青年を演じた片寄が中務に「普段通りだな」とジョークを飛ばされ、「なんでやねん⁉」と即ツッコミ。幽霊と関係を持って妊娠、出産する難役に挑んだ中務が「(濡れ場が)撮影最後。嫌でしょ」とボヤくと、片寄から「そんなん知らん。ノリノリでやってるかもしれへんし」と返されて苦笑するなど、漫才コンビばりの関西弁トークで沸かせた。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人