笹生は2打差6位、畑岡25位 米女子ゴルフ最終戦第1日

産経ニュース
第1ラウンド、6アンダーで6位の笹生優花選手=ティブロンGC(共同)
第1ラウンド、6アンダーで6位の笹生優花選手=ティブロンGC(共同)

米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は18日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、初出場の笹生優花は1イーグル、6バーディー、1ダブルボギーの6アンダー、66で首位と2打差の6位と好発進した。畑岡奈紗は5バーディー、2ボギーの69で回り3アンダーで25位。

李晶恩(韓国)が8バーディーの8アンダーでトップ。1打差の2位に金世煐(韓国)、ミナ・ハリガエ(米国)ら4人がつけた。

60人が予選落ちなしで争い、優勝賞金は150万ドル(約1億7100万円)。

■笹生優花の話「10番で(ダブルボギーと)良くないミスをしてしまったが、待っていればバーディーはくると思った。巻き返しみたいな感じになって、本当にいい一日になった」

■畑岡奈紗の話「ちょっと伸ばしきれなかった気持ちの方が大きいが、まずまずのスタート。ティーショットは良いけれど、アイアンショットがまだ距離がうまく出せない。基本的なところをチェックしたい」(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は