阪神・坂本、克則コーチから野村イズム学ぶ「考えを吸収できたら」

サンスポ
フリー打撃する阪神・坂本=甲子園球場(撮影・中島信生)
フリー打撃する阪神・坂本=甲子園球場(撮影・中島信生)

阪神秋季練習(18日、甲子園)来季、正捕手を目指す阪神・坂本が秋季練習中にも元監督で故野村克也氏の息子、克則新2軍バッテリーコーチから〝ノムラの考え〟を学ぶことを熱望した。「いろんな話を聞いて、野村(克也)さんの考えを吸収できたらいいなと思っています」。6年目の今季、自己最多の73試合に出場。終盤は梅野に代わって先発出場した。野村氏の著書「野村ノート」は何度も読み返した。これからは明大の先輩で「誰に聞いてもアツい方」という克則コーチから学ぶ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は