阪神からD3位指名の新潟医療福祉大・桐敷が仮契約「目標の開幕1軍を達成できるように」

サンスポ

阪神からドラフト3位指名された新潟医療福祉大・桐敷拓馬投手(22)が19日、新潟市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸1000万円(金額は推定)で合意した。

「プロ野球選手になるという実感が少しずつですが湧いてきた。(プロでは)自分が任された役割をしっかり果たして、チームを勝たせるピッチングをしたいなと思います」

最速150キロの直球と切れのある変化球で三振を量産する即戦力左腕。10月16日の秋季リーグの平成国際大戦では同リーグで史上初の完全試合を達成し、その実力の一端を見せており「それ(完全試合)を狙ったりというのは自分はしていなかった。とりあえず打者一人一人を抑えるということをやって結果的に完全試合を達成できた。その気持ちを忘れずにプロでもやっていきたい」と語った。

桐敷はプロ入りを前に「目標の開幕1軍というのを達成できるように。自分の中では柔軟性が課題かなと思っていたので、そこをあと1カ月半、新人合同自主トレ(が予定されている来年1月)までに克服していきたい」と意気込んだ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は