橋本大輝「パリでは団体で日本が一番だと表現したい」 鈴木前長官が激励/体操

サンスポ
スポーツ庁の室伏広治長官(右)、鈴木大地前長官(左)と面会した橋本大輝(代表撮影)
スポーツ庁の室伏広治長官(右)、鈴木大地前長官(左)と面会した橋本大輝(代表撮影)

体操男子で東京五輪2冠の橋本大輝(順大)が18日、前スポーツ庁長官の鈴木大地氏らと文部科学省で面会し、五輪の結果を報告した。

橋本は「1年の延期で自分自身と向き合って成長することができた。いろいろな人の支えがあっての結果で満足している」と振り返った。

鈴木氏と同じ千葉県出身。市船橋高と順大の後輩にあたる。大学4年時の1988年ソウル五輪で金メダルを獲得した鈴木氏は「(橋本はまだ)2年生。ますます頑張ってほしい」とさらなる活躍に期待を寄せた。

橋本は「パリ五輪(2024年)では団体総合で日本が一番だと表現したい。個人総合の連覇ができるように、これからさらに頑張っていきたい」と決意を新たにした。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」