広島・大瀬良大地が残留宣言「考えれば考えるほどカープに対する愛着が強く」

サンスポ
FA権を行使せず残留を表明した広島・大瀬良
FA権を行使せず残留を表明した広島・大瀬良

広島・大瀬良大地投手(30)が18日、今年4月に取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留することを明らかにした。

「(FA権取得の)時期も早かったので考える時間があった。頑張ってつかんだ権利なので悩んだが、考えれば考えるほどカープに対する愛着が強くなっていった」

球団は水面下で複数回の交渉を重ね、3年総額8億円規模で合意したとみられる。8年間で通算67勝のエースがFA宣言をすれば、争奪戦に発展する可能性があったが、カープ愛を貫いた。

「(ドラフト会議でスカウトの田村)恵さんが交渉権確定のくじを引いてくださった。たくさんのご縁に恵まれてやってくることができた。背を向けることはできない」

九州共立大を経て、2014年に3球団競合の末にドラフト1位で入団した。同年に10勝を挙げ新人王を受賞。18年は最多勝(15勝)&勝率第1位(・682)のタイトル輝き、16─18年のセ・リーグ3連覇に貢献。通算67勝44敗2セーブ24ホールド、防御率3・40の成績を残している。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘