協力金過払いは「全面的にわれわれのミス」 吉村知事が陳謝

産経ニュース
大阪府の吉村洋文知事=大阪府庁
大阪府の吉村洋文知事=大阪府庁

大阪府が新型コロナウイルスの緊急事態宣言下での休業要請などに応じた大規模施設に協力金を過払いしていた問題で、吉村洋文知事は18日、「職員のシステムの操作ミスで、われわれに全面的にミスがある。事業者の皆さんにおわび申し上げたい」と陳謝した。「今後、同じことが起きないよう再発防止を徹底したい」と述べた。府庁で記者団に語った。

府によると、過払いは8月下旬に事業者から「2回振り込まれている」と連絡があり判明。調査の結果、少なくとも158事業者に計約7億円を余計に支払っていた。

吉村氏は、担当部局から報告を受けたのが、問題把握から3カ月近く経過した今月18日だったと説明。報告の遅れについて「すぐにオープンにして再発防止に努めることが必要だ」との認識を示した。職員の処分については「故意のミスではない」としつつ、「事実関係を整理した上で厳正に対応する」とした。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは