ソフトバンク・今宮のリハビリは順調 佐久本担当コーチ「焦る必要はない」

サンスポ
ソフトバンク・今宮のリハビリは順調
ソフトバンク・今宮のリハビリは順調

ソフトバンク・佐久本昌広リハビリ担当コーチ(47)が18日、タマホーム筑後で取材に応じた。リハビリ組から復帰を目指している今宮健太内野手(30)の進展について明かした。

「順調にきていると思いますよ。バッティングもやっていますし、ボールも投げているので」

今宮は10月21日の日本ハム戦(ペイペイドーム)で二盗を試みた走者と交錯。途中交代となり「左脛骨骨挫傷」と診断され、そのままシーズンを終えた。

すでに打撃練習やキャッチボールも再開しているが「僕は焦る必要はないと思います。やるべきことをあわてずに。(標準は来年)2月1日じゃないですか」と佐久本コーチ。球春に戦える姿勢を作るためにも、今は時間をかけながら段階を踏んでいるところだ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは