古江彩佳はハウスキャディーとのタッグで逆転女王へ 「明日も私らしいゴルフを」/国内女子

サンスポ
15番でティーショットを放つ古江彩佳=エリエールGC松山(撮影・甘利慈)
15番でティーショットを放つ古江彩佳=エリエールGC松山(撮影・甘利慈)

大王製紙エリエール・レディース第1日(18日、愛媛県エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)大会連覇が懸かる賞金ランキング2位の古江彩佳(21)=富士通=は5バーディー、3ボギーの69で回った。渋野日向子(23)=サントリー=らとともに31位につけた。

「もったいないボギーもあったけど、アンダーで回れてよかった」と笑みを浮かべた。普段はプロキャディーにバッグを担いでもらうが、この大会は3年連続で同じ女性のハウスキャディーとのタッグ。「すごく優しいお姉さんです」と息もぴったり。

賞金ランク1位の稲見萌寧(22)=都築電気=とは約1697万円差。しかし、逆転女王への重圧とは無縁。「明日も私らしいゴルフができれば。まず楽しみたい」と平常心で稲見の背中を追いかける。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿