木下都議が欠席の議運を24日に再開催 〝公開質疑〟を仕切り直し

サンスポ
木下富美子都議
木下富美子都議

7月の東京都議選の選挙期間中に無免許運転の人身事故を起こし、2度の辞職勧告決議を受けた木下富美子都議(55)が出席して〝公開質疑〟を受ける予定だった都議会議会運営委員会が18日、開かれ、24日に木下氏を再招集することが決まった。

木下氏は前日17日、体調の再悪化を理由に欠席の連絡を入れていた。

委員長で自民党の小宮安里都議は報道陣の取材に応じ、「ご体調のことですから、そのように受け止めるが、議会としても都民生活に関わることを決定していかないといけない。都議会を運営する責任がある。決められた日程に対してご理解をいただいてご出席いただきたい」と話した。

木下氏は問題発覚後、体調不良を理由に都議会や本会議を欠席。今月9日、再選後初めて登庁して正副議長に議員活動を継続する意向を伝え、公営企業委員会に出席する予定だったが、一部議員が反発したため、開催できなかった。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」