年収が1000万円あったらお金をかけたいこと 2位は「旅行/レジャー」、1位は?

ITメディア
「年収1000万円あったらお金をかけたいことに関する意識調査」(画像はイメージ)
「年収1000万円あったらお金をかけたいことに関する意識調査」(画像はイメージ)

求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、働く男女を対象に「年収1000万円あったらお金をかけたいことに関する意識調査」を実施した。年収が1000万円あったらお金をかけたいこと1位は「家の購入・リフォーム・ローン返済」(144人)だった。

2位は「旅行/レジャー」(82人)、3位は「生活水準を上げる」(74人)、4位は「子どもの教育資金」(73人)、5位は「投資/資産運用」(65人)だった。

1位の「家の購入・リフォーム・ローン返済」と答えた人からは、「賃貸マンションから引っ越して、戸建てを買いたい」(30代女性)、「家のローン返済に充てたい」(50代男性)という声が聞かれた。また、通勤しやすい駅近や会社の近くに引っ越したいという意見もあった。

2位の「旅行/レジャー」を選んだ人からは、「旅行にお金をかけたい。すてきなホテルに泊まったり、おいしいものを食べたりしたい」(40代女性)、「家族で毎年行っている国内旅行を海外旅行にしたい」(30代女性)というコメントが寄せられた。

3位の「生活水準を上げる」と回答した人からは、「日々の食事にお金をかけたい。シャインマスカットを夕飯に毎回出したり、牛肉を松阪牛にしたりといったようにランクアップしたい」(40代女性)、「家具や家電を買い替え生活水準を上げたい。冷蔵庫をもっと大きいものにしたり、キッチン用品をティファールでそろえたりしたい」(20代女性)という声が聞かれた。食生活を充実させたいという意見が特に多く、月に何度かは家事代行サービスを利用したいという人も複数いた。

■年収1000万円あれば満足のいく生活ができるか

年収1000万円あれば、金銭面において満足のいく生活ができると思うか聞いたところ、「思う」(47.6%)と「まあ思う」(35.8%)を合わせて83.4%という結果となった。

満足できると思う理由としては、「今の生活よりはるかに年収が増えるので、今我慢していることにお金を使える」(40代女性)、「食費を上げておいしいものを食べる機会が増える。子どもの教育費も思う存分かけてあげられる。心配事が少なくなり心が豊かになると思う」(30代女性)などが挙げられた。年収1000万円あれば、現状の不満は大抵解決できる、心にゆとりが生まれるという意見が多かった。

一方で「思わない」と答えた人からは、「夫が年収1000万円超えているが税金でかなり引かれるし、児童手当は減額対象になる」(30代女性)や、「現状1000万円くらいあるが、年収が低いころより仕事での付き合いも増えて、稼ぐなりの出費が出てくる」(30代女性)など、所得が多いほど税金や出費が増えるという意見が寄せられた。

今回の調査は、現在仕事をしている男女を対象に、インターネットで行った。調査日は21年10月7日、有効回答数は500人(女性348人/男性152人)。

関連記事
  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病