佐々木氏が女子委員長 日本サッカー協会理事会

産経ニュース
佐々木則夫氏(撮影・古厩正樹)
佐々木則夫氏(撮影・古厩正樹)

日本サッカー協会は18日、理事会を開き、女子日本代表「なでしこジャパン」を率いて2011年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会を制した佐々木則夫氏(63)を新たな女子委員長に選任した。佐々木氏は現在務めるWEリーグの大宮総監督の契約満了後、12月5日付で就任する。今井純子女子委員長は退任する。

アジア貢献事業で小倉咲子氏(39)をグアムに派遣する。女子の育成年代指導で実績があり、グアムでは女子代表監督と女子サッカー統括を務める。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病