逮捕記事の番地表記、2審は適法と判断 静岡新聞が逆転勝訴

産経ニュース
東京高裁が入る建物=東京都千代田区
東京高裁が入る建物=東京都千代田区

覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された夫婦が、記事で地番入りの住所を書かれプライバシーを侵害されたとして、静岡新聞社に慰謝料など損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は18日、「違法なプライバシー侵害には当たらない」として適法と判断した。静岡新聞に賠償を命じた1審判決を取り消した。

判決によると、記事は平成30年7月の朝刊に掲載。逮捕容疑や氏名、職業、地番を含む住所などが書かれた。

1審静岡地裁は今年5月、「地番まで掲載する必要性は高いとはいえず、プライバシーを違法に侵害した」として計66万円の支払いを命じ、静岡新聞側が控訴していた。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」