経済安保強化へ5千億円 AIなど技術開発を支援

産経ニュース
自動で商品を補充する人工知能を搭載したロボット=東京都千代田区(日野稚子撮影)
自動で商品を補充する人工知能を搭載したロボット=東京都千代田区(日野稚子撮影)

政府が経済安全保障の強化に向け、重要な技術の研究開発や実用化の支援で今後、5千億円規模の確保を目指す方針を固めたことが18日、分かった。人工知能(AI)などの分野が念頭にあるとみられる。先端技術をめぐる国家間の競争が激しくなる中、自国の優位性を確保する。

政府は19日に決める経済対策に、こうした考えを盛り込む。さまざまな経済安保上の課題に対し、中長期的に取り組む方針も打ち出す。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は