神奈川県警が特殊詐欺の「出し子」の画像公開

産経ニュース
令和2年7月下旬に相模原市南区で起きた特殊詐欺事件に関与したとされる「出し子」とみられる男の防犯カメラ画像(神奈川県警提供)
令和2年7月下旬に相模原市南区で起きた特殊詐欺事件に関与したとされる「出し子」とみられる男の防犯カメラ画像(神奈川県警提供)

神奈川県警捜査2課は17日、いずれも相模原市内で昨年7月と今年4月に発生した特殊詐欺事件で、「出し子」として関与したとみられる男2人の画像を公開した。県警は、男らの身体的特徴などもあわせて、県警ホームページと同課のツイッターで画像を公開しており、情報提供を呼びかけている。

令和3年4月下旬に相模原市中央区で起きた特殊詐欺事件に関与したとされる「出し子」とみられる男の防犯カメラ画像(神奈川県警提供)
令和3年4月下旬に相模原市中央区で起きた特殊詐欺事件に関与したとされる「出し子」とみられる男の防犯カメラ画像(神奈川県警提供)

同課によると、昨年7月下旬、同市南区内の80代の無職男性方に、区役所職員をかたる男らから「医療費の払い戻しがある」などと噓の電話があった。男性はキャッシュカード4枚をだだまし取られ、「出し子」とされる男は同区内のコンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)で現金150万円を引き出していたという。

今年4月下旬には、同市中央区に住む70代のアルバイトの女性方に、市役所職員を装う男らから「還付金があります」などと虚偽の電話があり、詐欺グループが管理する口座に現金35万円を送金させられ、だまし取られた。「出し子」とみられる男は横浜市内のコンビニのATMで送金された現金を引き出していた。

同課は詐欺の疑いなどで「出し子」の男らの行方を追っている。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」