DF吉田麻也「状況は好転。大きいと思う」とアウェー連勝に手応え

サンスポ
勝利を喜ぶ日本の選手(ロイター)
勝利を喜ぶ日本の選手(ロイター)

2022年W杯カタール大会アジア最終予選、オマーンとのアウェー戦(16日=日本時間17日)に挑んだ日本は1-0で勝利し、B組2位に浮上した。センターバックとして無失点勝利に貢献したDF吉田麻也(33)=サンプドリア=が試合後にオンラインで取材に応じた。

「苦しみながらも勝って状況は好転している。すごく大きいと思う」

なかなか得点ができない中、守備陣は全員が体を張り、打たれたシュートはわずか4本だった。この勝利でW杯出場権獲得圏内に入ったことを、素直に喜んだ。

後半、MF三笘の投入で流れが変わった。左サイドで何度も突破を図り、それが決勝点につながった。主将も「彼が結果を出したことはうれしい。東京五輪でも、ともに戦ったし、チームにプラスアルファを加えてくれると思っていた」とニヤリ。ただ「これからはマークされる。これを続けていって結果を出さないといけない」と注文も。それでも「もっと伸びるでしょう」と、代表デビューで鮮烈なアシストを披露した24歳に期待を込めた。

試合終了後、オーストラリアが中国と引き分けたことを伝え聞き、2位浮上を知った。スタンドに向かってユニホームを投げ込んだ主将は「応援してくれた人に投げました。テンションは上がってましたね」と珍しく興奮気味。それでも「まだ気を抜ける状況ではない」と、来年1月からの同予選残り4試合に向け、手綱を引き締めていた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は