「おっさんが筋肉披露」伊藤英明5年ぶり映画主演 来年3月18日公開「KAPPEI カッペイ」

サンスポ
「KAPPEI」ティザービジュアル
「KAPPEI」ティザービジュアル
その他の写真を見る (1/2枚)

俳優、伊藤英明(46)が、来年3月18日公開の「KAPPEI カッペイ」(平野隆監督)で5年ぶりに映画に主演することが16日、分かった。

「デトロイト・メタル・シティ」などで知られる漫画家、若杉公徳氏が2011~14年に「ヤングアニマル」で連載した同名ギャグ漫画の実写化。ノストラダムスの大予言を信じ、人類の救世主となるべく厳しい修行を積んだ〝終末の戦士〟たちが、やることのなくなった現代の東京で、〝遅すぎた青春〟を過ごす姿などを描く。

「22年目の告白」以来の映画主演となる伊藤は、殺人拳の使い手・勝平役を素肌にデニムベスト姿で熱演。「(オファー時は)45にもなったおっさんがまた筋肉披露の仕事か、と正直ガッカリ」したと冗談交じりに振り返りつつ、コロナ禍で不自由な生活を強いられている人々に向けて「心の底から笑っていただける作品」とアピールした。

◆主人公に振り回される大学生役になにわ男子・西畑大吾 ほかの戦士役は、山本耕史(45)、大貫勇輔(33)、小澤征悦(47)。師範役は古田新太(55)で、勝平が恋に落ちる女子大生役を上白石萌歌(21)、勝平に振り回される大学生をなにわ男子の西畑大吾(24)が演じる。

撮影現場について、萌歌は「想像を超えるカオス」、西畑は「毎日が刺激的」と表現。大爆笑の映画が誕生しそうな予感だ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」