青山、柴原組は準決勝敗退 WTAファイナル

産経ニュース
WTAファイナル準決勝で敗退した青山修子(左)、柴原瑛菜組=10日、メキシコ・グアダラハラ(AP)
WTAファイナル準決勝で敗退した青山修子(左)、柴原瑛菜組=10日、メキシコ・グアダラハラ(AP)

女子テニスの年間成績上位8人、8組によるツアー最終戦のWTAファイナルは16日、メキシコのグアダラハラで準決勝が行われ、ダブルスで青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は謝淑薇(台湾)エリーズ・メルテンス(ベルギー)組に2―6、2―6で敗れ、日本勢として2007年の杉山愛以来となる決勝進出はならなかった。

シングルスはガルビネ・ムグルサ(スペイン)とアネット・コンタベイト(エストニア)が決勝に進んだ。(共同)

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走