千葉・館山の中学校歌、「信長の野望」の五十嵐さん作曲

産経ニュース

千葉県館山市が募集していた、4月開校の館山中学校の校歌が決まった。館山と何らかの関わりを持っていることが条件だったが、ともに同市生まれの会社員で、五十嵐一歩(いっぽ)さん=東京都在住=の作曲、小林恭子さんの作詞による共同応募作品に決まった。

市によると、五十嵐さんは市内の県立安房高校を平成6年に卒業し、小林さんは同高を同8年に卒業。同高吹奏楽部の先輩と後輩。五十嵐さんは武蔵野音大と同大学院で作曲を専攻し、コーエーテクモゲームス(横浜市)のサウンド制作部に勤務。「信長の野望」「戦国無双」などのゲーム音楽を手掛けた。小林さんは市内の会社に勤める傍ら、音楽サークルを結成し、高齢者施設などで演奏活動をしている。

校歌のタイトルは「彩光(ひかり)」。1番の歌詞には昼間の館山の情景、2番は夕刻の館山の情景、3番は未来へ向けたメッセージをイメージした。2人は「校歌を歌ってもらうことで子供たちがいずれ大人になった時にも、故郷館山を思い出し、一度は館山から出たとしてもまたいつか館山に戻ってきたい。もしくは地元愛を持ち続けてくれるようにとの願いを込めた」と説明している。

県外を含めて29件の応募があったという。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿