群馬・草津で湯の花採取体験

産経ニュース

群馬県草津町の草津温泉・湯畑で27日午前10時から、年に一度の「湯の花採取体験」を開催する。

同イベントは、温泉文化に触れてもらうため、平成12年から始まった。普段は入れない湯畑に降りて、貴重な湯の花を直接採取できる人気のイベントだ。

湯の花は、空気に触れた湯が凝縮し、温泉成分が沈殿してできる。参加者は、カッパ、長靴、手袋を着用し、湯の花をすくい取って持ち帰ることができる。事前予約は終了したが、当日受け付けも可能。先着15人。午前9時から「熱乃湯」前で受け付ける。

同温泉観光協会の担当者は、「草津温泉は、酸性で硫黄成分を含むため、風呂釜が傷む恐れがあるので、少しづつ使用してもらうとよい」と話す。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿