ジャニーズWEST・小瀧望主演で「鹿楓堂よついろ日和」実写化 和装・癒やし系・飯テロと好物満載でファン興奮

iza
ジャニーズ事務所本社=東京都港区(撮影・蔵賢斗)
ジャニーズ事務所本社=東京都港区(撮影・蔵賢斗)

ジャニーズWESTの小瀧望が来年1月スタートのテレビ朝日系ドラマ「鹿楓堂(ろくほうどう)よついろ日和」(土曜後11・30)に主演すると16日、同局の広報サイト「テレ朝POST」で発表された。SNSでは、小瀧やジャニーズWESTのファンが喜びの声をあげ、同日朝のヤフーリアルタイム検索トレンドで作品タイトルが1位になった。

2018年にアニメ化された清水ユウ氏の同名人気漫画の初実写化。和風喫茶店「鹿楓堂」で働く4人の着物男子が、おいしい料理やスイーツとさりげないおもてなしで悩みを抱えた客を癒す、いわば“癒やし系飯テロドラマ”で、小瀧は店主のお茶担当・東極京水(スイ)を演じる。今作がテレ朝ドラマ初主演。

2年ぶりとなるドラマ出演に、ツイッターにはファンからの祝福と歓喜の声が殺到。「のんちゃん ドラマ主演おめでとう!」「ぴったりの役柄に毎回癒されそうです」「主演(号泣)しかも着物男子(号泣)そして飯テロ(号泣)」「原作みたことないけど写真よい感じ!」「わぁぁーー朝から情緒が お弁当作ってる場合でない」などと沸き立っている。

小瀧はこの2年、舞台での活躍が目立っている。昨年主演した「エレファント・マン」では「第28回読売演劇大賞」の新人賞にあたる杉村春子賞と優秀男優賞を同時受賞。今年も「検察側の証人」で主演を務めるなど若手成長株ということもあり、「大きな舞台を2つ経験した後のドラマなので、のんちゃんの演技すごく楽しみです!」と、質の高い演技に期待をかけるファンも散見された。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは