大谷翔平選手会見速報(3)「フィジカル面がしっかりした」

産経ニュース
日本記者クラブで記者会見する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=15日午前、東京・内幸町
日本記者クラブで記者会見する米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=15日午前、東京・内幸町

(2)にもどる

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が15日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見した。

落ち込んだときに立ち直るきっかけについて「喜ぶファンの姿を見るのが一番。目標に対して、諦めきれない気持ちがそうさせてくれる」と話した。

4年前に「1番の選手になる」と話していた目標について「その目標に向けてレベルが上がったと思う」と手応えを口にしながら、「足りなかったと思うことはたくさんある」とさらなる成長を誓った。

印象に残っていることに、指名打者制(DH)を解除した試合を挙げ、「最後まで戦い抜く中でもスタートの1試合として、重要だったと思う。バランスよくスタートできたのは大きなこと」と振り返った。

今年、飛躍できた要因について「一番はフィジカルがしっかりした。それが、技術に結びついた。(フォーム修正は)状態が良くても悪くても少なからず微調整は続け、ちょっとずつ良くなるのが多かった」と分析した。

(4)につづく

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」