三宅島、御蔵島でも軽石 伊豆諸島で報告相次ぐ

産経ニュース

東京都は15日、小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の噴火で発生した可能性がある少量の軽石が伊豆諸島の御蔵島と三宅島で見つかったと明らかにした。

都によると、いずれの島でも14日午後に確認された。御蔵島では港の岸壁に少量が漂着しており、三宅島では岸壁に長さ数十メートルにわたって漂着していたという。

伊豆諸島では伊豆大島や式根島などでも軽石の漂着が確認されているが、いずれも少量にとどまっている。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」