不倫妻役を演じた篠原涼子が“意味深”コメント 長谷川京子と「体当たり」で挑んだドラマ『金魚妻』

zakzak
篠原涼子
篠原涼子

女優の篠原涼子と女優の長谷川京子が10日、「Netflixフェスティバル 2021」に出席した。

篠原は7月に俳優の市村正親と、長谷川は先月29日、ポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一と離婚したばかり。

「二人とも離婚後初の公の場だっただけに、発言に注目が集まりましたが、離婚については当然ながら言及なし。しかし二人とも以前より艶っぽさを増し、輝いて見えましたね」(スポーツ紙記者)

二人は来年配信予定の「金魚妻」で共演しているが、ドラマは禁断の不倫愛を描いたもの。

不倫妻役・さくらを演じた篠原は「体当たりで挑みました。見ごたえがあって、ひとりひとりの物語にいろんな感情、気持ちが込められている。鑑賞する際に自分に照らし合わせて見れる作品になっています」とコメント。

「2人の子供の親権を市村さんに渡した篠原さんは、離婚直後から韓流アイドルSUPERNOVA(旧・超新星)のグァンスとの不倫疑惑が報じられています。それを踏まえて聞くと、コメントは極めて意味深です」(前出・スポーツ紙記者)

一方、長谷川はさくらに挑むかのような態度を取る女性を演じているが、こちらも「体当たり」で挑んだという。

イベントもドラマも注目度は抜群だ。 (zakzak編集部)


  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病