凱旋会見 一問一答(3)

大谷翔平、花巻東高の先輩・菊池雄星との球宴出場「個人的にもうれしかった」

サンスポ
会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手。会場では多くの質問がなされた=15日午前、東京都千代田区
会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手。会場では多くの質問がなされた=15日午前、東京都千代田区

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(27)が15日、東京・千代田区の日本記者クラブで会見に臨んだ。4年前にメジャー挑戦を表明し「一番の選手になる」と誓った場所に、ア・リーグ最優秀選手(MVP)の最有力候補として凱旋(がいせん)した。大谷の一問一答は以下の通り。

――初のオールスターが花巻東高の先輩である菊池雄星投手と同時出場。同じ高校からオールスターに出場できたことをどう感じるか。本塁打王争いをして得たことは何か、打撃への手応えはいつ感じたか

「同時に出れたっていうのは個人的にもうれしかったですけど、おそらく監督、コーチの方がうれしかったんじゃないかと思うので、サイン2人で書いて送りましたけど、毎年毎年、そういうふうに出れたら一番うれしいかなと思います。オールスターのホームラン競争に関しても新鮮ないい経験をさせてもらったなと思ってますし、パワー勝負をトップのレベルでできるっていうのは自分的にもうれしかったですし、できるんだなというのを実感できただけで、もっともっと高いレベルで自分を持っていくことができるんじゃないかと思うので。見てくれた方も楽しんくれたらいいかなと思って出てたので結果は残念でしたけど、またチャンスがあればやってみたいなっていう感じかなと思います」

――心臓難病を抱えた翔平ちゃんとの交流で印象深いことは何か。また伸び悩んでいる野球少年にメッセージを

「出版される本にはノータッチなので分からないです。多くの寄付金が集まったのは寄付をしてくださった一人一人の方々のお気持ちだと思うのでうれしいですし、時間的に間に合わなかったことは非常に残念なことですけど、それをきっかけにちょっとでも寄付してみようかなと思ってくれる優しい方がいたらうれしいですし、一人でも多くなってくれれば助かる命もあると思うので、うれしいことだと思っています。僕自身もこれから寄付であったりとか協力したい気持ちになるかなと思うので。野球やっている子供たちへのメッセージに関しては、正直、小学校中学校で伸び悩むことはないのかなと思うので、心の持ちようというか。必ずうまくなりたいという気持ちがあれば、必ず伸びる時期なので、そう思うメンタリティーが、そっちのほうが問題かなって思うので、高い目標を持って、こうなりたいなという選手の目標を持っていれば必ずよくなるんじゃないかと思ってます」

――うまくいかなかったこともあったと思うが、そのたびに立ち上がる一番の原動力は何だったのか

「一番は球場に足を運んでくれてるファンの人たちだったと思うので、結果が出る出ないにかかわらず、来て下さるファンの人もいるし、そういうファンの喜んでいる姿を見たいなというのが一番かなと思います。あとは自分がこうなりたいなと思った目標に対してあきらめ切れない気持ちがそうさせてくれるのかなと思うので、日々の練習もそうですけど、目標がそういう気持ちにさせてくれるかなと思ってます」

――日本でのファンの盛り上がりとか、応援は実際、大谷選手の耳にはどのぐらい伝わっていたのか

「向こうでは日本のテレビはほとんど見てなかったので、テレビからっていうのはなかったですかね。クラブハウスの中に記者の方が入るということもここ2年ぐらいはないので、あまり直接の声を聞くというのはあまりなかったかと思います」

――エンゼルスに行って自分が変わったと思うことは

「常に同じような感じで、今もそうですけど、いるので、変わったということはないです」

――最初に日本に帰ってきた時に何を食べたか

「昨日、隔離期間が終わったので、それまで自宅待機という形だったので外ではまだ食べてないです。家で食べていました、ずっと」

――栗山英樹前監督に侍ジャパン次期監督の有力候補だという話が出ている。2年先ではあるが、栗山監督の侍ジャパンに招集された場合はどうするか

「それは招集されてからだと正直思いますし、まだ先の話であるので、コンディションも含めて自分がそういう立場にいなければいけないので、日本のプロ野球の選手たちのレベルも高いと思いますし、自分がまずはそこのレベルに維持して招集されるという状況になってみないと考えるということはないのかと思います」


  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿