LO小瀧が闘志 代表定着へ「もう後悔したくない」/ラグビー

サンスポ
オンライン取材に対応した日本代表LO小瀧尚弘
オンライン取材に対応した日本代表LO小瀧尚弘

欧州遠征中のラグビー日本代表のLO小瀧尚弘(29)=神戸=が15日、オンライン取材に対応した。故障者が続出するLO陣で、4年半ぶりに追加招集。先発した13日のポルトガル戦(○38―25)を振り返り、「ジャパンのスタンダードに全然達していないとすごく感じた。スタッツを見ても、タックル回数も少ない。いるべき所でちょっといれなかった。まずはアジャストすることが大事」と自己評価した。

帝京大出身。19年W杯日本大会で全5試合に先発したSH流大(29)=東京SG=とは同学年にあたる。2017年5月のアジア選手権・香港戦を最後に代表から遠ざかり、8強入りを果たした自国開催のW杯は選出されていなかった。

来年1月に開幕する新リーグ「リーグワン」に備え、今季は心機一転。社員選手だったBL東京(東芝)からプロ契約で神戸(神戸製鋼)に移籍した。代表定着へ巡ってきた千載一遇のチャンス。「(19年W杯は)チャンスがあっただけに、うれしい半面、すごく悔しかった。」と闘志を燃やした。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」