大谷翔平、シーズン後初めての公の場に登場 日本記者クラブで会見

サンスポ
会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手=15日午前、東京都千代田区(桐山弘太撮影)
会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手=15日午前、東京都千代田区(桐山弘太撮影)
その他の写真を見る (1/14枚)

米大リーグ、エンゼルスで4年目を終えた大谷翔平投手(27)が15日、東京都内の日本記者クラブで会見を行った。投手で9勝2敗、防御率3・18、156奪三振。打者では、打率・257、リーグ3位の46本塁打、100打点、26盗塁の好成績を挙げ、二刀流でフル回転したシーズンを振り返った。大谷が今シーズン終了後、公の場で語るのは初めて。グレーのスーツ、黒のネクタイで登場した。

「また必ず投げられるようになると信じていた不安はありましたけど、焦りはなかったです」

冒頭、故障期間での心境について問われるとそう答えた。また今季対戦して印象に残った選手を問われると投手はシャーザー投手(ドジャースからFA)の名前を挙げた。打者は、ペレス(ロイヤルズ)やゲレロ(ブルージェイズ)ら本塁打王を争ったライバルを挙げつつ、一人には絞れないとした。

最高の栄誉であり、受賞が確実視されているア・リーグ最優秀選手賞(MVP)の結果は米国時間18日(日本時間19日午前8時)から、MLBネットワークの番組で発表される。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗