大谷翔平凱旋会見、海外を含め200人近くの記者がオンラインで出席

サンスポ
会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平。会見では多くの質問がなされた
会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平。会見では多くの質問がなされた

米大リーグ、エンゼルスで4年目を終えた大谷翔平投手(27)が15日、東京都内の日本記者クラブで会見を行った。 コロナ渦で入場制限が設けられた中、会場には90人、オンラインには海外からも含め195人、計285人の記者が出席した。

スチールカメラ24台、テレビカメラ8台が待ち構える中、爽やかなグレーのスーツ姿で大谷が登場すると無数のフラッシュがたかれた。

大谷は約1時間かけて、穏やかな表情で質疑応答を行った。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿