十両・炎鵬が初勝利 元白鵬について「少し丸くなった」

サンスポ
勝ち名乗りを受ける炎鵬=福岡国際センター(撮影・村本聡)
勝ち名乗りを受ける炎鵬=福岡国際センター(撮影・村本聡)

大相撲九州場所2日目(15日、福岡国際センター)十両・炎鵬(27)=宮城野=がとったりで東龍(34)=玉ノ井=に勝ち、今場所初勝利をあげた。左に回りながらはずを押して攻めたが攻めきれず押し返された。しかし相手の左脇下にもぐりこむと左腕を抱えて一本背負い気味に転がした。連敗を避け「とりあえず勝てたことが何よりよかったです」と胸をなでおろした。

東龍(右)をとったりで破った炎鵬=福岡国際センター(撮影・村本聡)
東龍(右)をとったりで破った炎鵬=福岡国際センター(撮影・村本聡)

長く付け人を務めた間垣親方(元横綱白鵬)が引退してから最初の場所。「場所前からいろんな面で気にかけてくれてアドバイスをくれた」と熱心な指導を受けてきた。そのうえで「何か少し丸くなったというか。柔らかくなったというか」と柔和な表情に現役時代との変化を感じるという。「これからは自分たちが部屋を盛り上げていかないといけない」と思いを新たにしていた。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに