カメラマンいらずのキヤノン製自動撮影カメラに熱視線 先行ユーザーも「素の日常が切り取られる感じで面白い」と高評価

iza
キヤノンが11月末に発売する自動撮影カメラ「PowerShot PICK(パワーショット ピック)」
キヤノンが11月末に発売する自動撮影カメラ「PowerShot PICK(パワーショット ピック)」

キヤノンが11月末に発売する新しいコンセプトのカメラが、写真好きユーザーの注目を集めている。

「PowerShot PICK(パワーショット ピック)」は、独自のアルゴリズムにより、自動で被写体の認識や追尾、構図の調整を行い、静止画や動画を撮影することができる自動撮影カメラ。1月にクラウドファンディングを行って人気を博したが、先日、11月末の一般発売が発表された。

電源を入れて置いておくだけで、周囲にいる人物の顔を自動で認識し、適切な構図で自動撮影できるのが最大の特徴。「撮影者が構えて撮影する」という従来のカメラ撮影の概念を覆し、カメラがユーザーの専属フォトグラファーのように「自動で撮影してくれる」という新たな撮影スタイルを提案している。その場にいる全員が被写体になり、カメラを意識しない自然で豊かな表情や思いがけない瞬間を撮影できるという。

撮影にあたっては、同社独自のアルゴリズムにより、周囲の人物の顔を自動で認識し、被写体の顔の位置・大きさなどに基づいた構図の自動調整や、被写体の表情などが考慮される。パン・チルト・ズームなど、構図を変える機構を搭載しながら、約170グラムの小型・軽量ボディーを実現。持ち運びにも便利だとしている。

音声コマンドによるハンズフリー操作に対応したほか、スマートフォンと連携することで、撮影された静止画・動画の閲覧や、撮影条件のカスタマイズ、カメラのリモート操作などを行える。

価格はオープンプライスに設定されており、同社公式ECサイトでは税込み4万5980円の値が付けられている。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿